愛犬愛猫のケアからペット関連のお仕事にも役立ちます。

ペット関連の

お仕事に

活かしたい!

 

愛犬・愛猫の

毎日のケアに

活かしたい!

 

ペットマッサージは、

『究極のスキンシップ』です。

JPMA(一社)日本ペットマッサージ協会 資格取得コース

近年の獣医療技術の著しい進歩や良質のペットフードの開発、オーナーのペットに対する健康への意識向上などから、ペットの寿命が飛躍的に延びてきています。動物種によっては、20年前に比べ寿命はおよそ2倍に延びています。小型犬や猫などでは20歳近い長寿のペットも増えてきました。
1980年代のペットの死亡原因の多くはフィラリア症や急性の伝染病でしたが、現在はワクチン接種率の増加や室内飼いなど飼養環境の変化によって発症が減少しています。その反面、高齢化とともに心不全や腎不全などの慢性老齢性疾患や糖尿病などの生活習慣病、がん、アトピー性皮膚炎など、従来の西洋医療だけでは対処しきれない疾患が増えています。
ここ数年、副作用の強い治療や薬剤への耐性、また高齢動物に対する麻酔などはリスクが高く、より優しい治療を求めるペットオーナーが増えてきました。進化する西洋ですが、その限界について論議されるようになり、副作用の少ない鍼灸、漢方薬、マッサージ、アロマテラピー、各種サプリメントなど代替療法(ホリスティック療法)が注目されています。
その中でも、マッサージは健康保持・増進や病気予防、疾患の早期発見などはもちろん、

「究極のスキンシップ」

としてペットオーナーとペットとの絆を強めるコミュニケーションの手段としてもお薦めの代替療法です。

お得なセット

資格取得直行セット 

資格コースのご案内

ペットマッサージ セラピスト

認定資格取得コース

▶公式アカデミック<基礎>コース

公式アドバンス<応用>コース&認定試験

JPMA認定のペットマッサージ・セラピストを目指す方向けの短期集中コースです。「究極のスキンシップ」であるペットマッサージをペットの健康管理やQOLにお役立ていただけるように当協会所属の一流講師陣が理論立てて分かりやすくご指導いたします。受講された方には協会よ り「セミナー修了証」が授与されます。

ペット東洋医学アドバイザー

認定資格取得コース

ペットに特化した東洋医学思想を習得する講座です。難解な東洋医学を分かりやすく解説するとともに、動物の体質判断ペットの健康管理にお役立ていただけるカリキュラムです。また「中国伝統獣医学国際研究培訓センター」の陳武博士にもご協力いただき、伝統的な東洋医学を学術的に習得します。

JPMA(Japan Pet Massage Association) 一般社団法人 日本ペットマッサージ協会は、各分野の専門機関と連携し、信頼と権威に基づいた確かな技術と知識をお伝えし、ペットマッサージの普及啓蒙活動を行なっております。さらには、その『究極のスキンシップ』であるペットマッサージを通じてペットに関する様々な情報をペットオーナーに分かりやすく伝えることのできるセラピストを育成する組織として活動している世界最大級のペットマッサージ会員組織です。

CACIOコンパニオンアニマルケア国際機構

JPMA(一社)日本ペットマッサージ協会は、愛玩動物のQOL向上のために活動する組織連合『CACIOコンパニオンアニマルケア国際機構』のアライアンスメンバーであり、また、リーダーとしての役割を担っています。

最新情報アップ中!