猫のウェルネスケアアドバイザー
認定資格取得コース

資格取得コースのカリキュラムを、2015年一部改訂し、従来より、猫総合学のカリキュラムに力点を置き、資格名称も「猫のウェルスケア・アドバイザー」に変更になりました。『猫の温罨マッサージ』は、お湯とブレンド液「温罨の素」で、温めた専用の蒸しタオルを押し当てて免疫力をアップさせ、健康に導いていくマッサージ手法です。

ベーシックBasicコース

基礎レベルに該当する『ベーシックコース』は、基本的にウェブで受講するeラーニングシステムと、実際のセミナーに参加受講する2パターンが御座います。
 

*導入コースのeラーニングなら、『Pe学』のペット動画教育システム
今年度は、下記3パターンからお選び頂けます。
(1)通常のリアルセミナー受講型
(2)インターネットを利用しeラーニング受講型
(3)eラーニング受講後、リアルセミナーも受講する両方型

【カリキュラム】■基礎解剖学と東洋医学概論(骨格系、筋系、リンパ系~経絡、気・血・水の概念)■猫の行動学と免疫学 猫のことを知ろう ~トイレと水 ~トピックス(発熱、耳掃除、シャンプーetc.) 免疫学(免疫とは、自律神経との関係、免疫システムの転換、自然治癒力と発熱)■猫の温庵マッサージ マッサージの基本、猫の温庵マッサージとは、メディカルアロマ 準備すること、猫の温庵マッサージ、猫リフレクソロジー(肉球マッサージ、水かきマッサージ、指マッサージ、にぎにぎマッサージ)、蒸しタオルでお手入れ■リンパマッサージと猫の主な疾患 リンパマッサージとは、基本テクニック、4大リンパ節マッサージ 肥満症&FBMI(猫ボディマスインデックス)、便秘症、猫下部尿路疾患(FLUTD)、慢性腎不全、アレルギー性皮膚炎、肥大型心筋症~猫免疫不全ウィルス感染症(猫エイズ)、猫白血病■人獣共通感染症 ~トピックス(かかり易い病気と死因、HAB思想etc.) 猫のフィラリア症、猫ひっかき病、トキソプラズマ症、回虫症

ベーシックBASICコース

受講料 ¥23,000
(各種優待制度有/当会員¥21,000)

*eラーニング18,000円(税別)

 
 
Show More

プラクティカルPracticalコース

そのほか各種優待制度もあります。

【カリキュラム】導入コースのカリキュラムを更に掘り下げた内容になります。初日は総合的な猫学として、猫の生活、猫のコミュニケーション、猫と環境、猫との付き合い方、猫の病気の早期発見、猫種の違い、猫の成長に伴う行動の変化、ライフステージごとの病気、猫と精神面の飼い主ケアなどを予定。また、温罨マッサージの再確認、猫の抱き方、流れに沿ったルーティンマッサージ、ヘルスチェックを兼ねたマッサージ、温罨マッサージの素晴らしさ~「温罨の素」のべースとなるメディカルアロマ&バリエーション紹介。2日目は、温ためることによる効果を解説(温灸なども)など。午後から50分間の筆記試験も。朝岡先生「毎日の診療で必ず行っている触診を元にした「猫の温罨マッサージ」をご紹介します。触診とは、まさに“触って診る”こと。マッサージに併せた触診を習慣化すれば、猫を健康にするだけでなく、病気のサインにいち早く気付くことができるようになります。食べること、運動すること、毛繕いすることと同じように、マッサージがあなたの猫にとって健康維持になくてはならない習慣となることを願っています。

Show More

応用レベルに該当する『プラクティカルコース』は、実際のセミナーに参加受講のみです。
 

*導入コースのeラーニングなら、『Pe学』のペット動画教育システム
今年度は、下記3パターンからお選び頂けます。
(1)通常のリアルセミナー受講型
(2)インターネットを利用しeラーニング受講型
(3)eラーニング受講後、リアルセミナーも受講する両方型

プラティカルPractical
コース

受講料 ¥30,000
(各種優待制度有/当会員¥◯◯,000)

朝岡 紀行 猫の温罨(おんあん)マッサージ講師&当会副理事長

猫が幸せに暮らし続けるためには、猫のことをよく観察して、相手の言い分に耳を傾けるようにしなければなりません。人と動物の絆(ヒューマン・アニマル・ボンド)が叫ばれていますが、人からの一方通行の愛情は“絆”とは言わないでしょう。猫は、自分の気持ちを表現する言葉、ボディランゲージを持っています(猫はしっぽと耳、目、この3つを中心に、姿勢や毛なども使って様々な感情を表現しています)。また、猫とコミュニケーションをとるには、触ってみるのが一番です。触ることでお互いの愛情を交換することができ、猫だけではなく、人も癒されるのです。
猫が気持ちよさそうにするのであれば、どんな触り方でもよいのですが、同じ触るのでもちょっとした知識とテクニックを用いるだけで、心や体に効果的に働きかけることができます。繰り返しますが、相手への深い理解と正しい知識なしに、どの様な行為も愛情とは言えません。是非私たちと一緒に、マッサージテクニックはもちろんのこと、獣医学も勉強をしましょう。

講師

認定取得までの流れ

●ベーシックコース
リアルセミナー受講  若しくは、Pe学 ペット動画教育システム受講
↓↓↓↓↓
●プラクティカルコース
●認定試験受験
リアルセミナー受講のみ
↓↓↓↓↓
合格
(認定登録)
↓↓↓↓↓
認定資格取得

<全ての公式セミナー共通事項>
*会場が急遽変更になる場合も御座いますので、ご了承下さい。
*受講生には、セミナー修了証(東洋医学コース以外)が授与されます。
*犬同伴可能セミナーの場合、お連れできない方も、実技確認できるよう構成しております。
*セミナーお申込みと同時に、ご入会頂きますと即、受講料の優待が適用されます。
*認定資格の取得は、当会会員であることが条件になります。
*ペットマッサージ・アドバンスコースは、ペットマッサージ・アカデミックコース修了者のみ受講可能です。
*セミナーお申し込み時に、副教材のDVD 等が優待購入できます。
*アカデミックコース再受講ご希望の方:アドバンスコース&認定受験の前に、再度アカデミックコースを受講されたい方の受講料は、一律¥5,000〈税別〉になります。尚、その際の修了証やテキストは交付いたしませんのでご了承下さい。
*当協会は、営利優先で活動しておりません。またスクール等ではなく、会員組織として活動しておりますのでご理解をお願い致します。

 

JPMA(Japan Pet Massage Association) 一般社団法人 日本ペットマッサージ協会は、各分野の専門機関と連携し、信頼と権威に基づいた確かな技術と知識をお伝えし、ペットマッサージの普及啓蒙活動を行なっております。さらには、その『究極のスキンシップ』であるペットマッサージを通じてペットに関する様々な情報をペットオーナーに分かりやすく伝えることのできるセラピストを育成する組織として活動している世界最大級のペットマッサージ会員組織です。

CACIOコンパニオンアニマルケア国際機構

JPMA(一社)日本ペットマッサージ協会は、愛玩動物のQOL向上のために活動する組織連合『CACIOコンパニオンアニマルケア国際機構』のアライアンスメンバーであり、また、リーダーとしての役割を担っています。

最新情報アップ中!